愛する恋人と幸せな時を過ごしている沢村逢さん。容姿端麗で人柄もよいと評判の彼女は傍目から見ると幸福そのものだった。しかし、彼女は過去にある男によってその身に刻まれた幻影に今なお苦しめられていた。その幻影は10年近くの歳月が経った今でも彼女の脳裏にこびりつき離れようとしない…。彼女がそう願う中、彼女に一通のメッセージが届く…過去の自分とその男とのあられのない姿の写った画像を添えて…それは彼女の肉体に幻影を刻み込み込み突然彼女の前から姿を消した憎い「あの男」からのものだった。



WEB SERVICE BY DMM.R18