11月末、夜間瀬町は深い雪にすでに覆われていた。新たな生活をするために雪国にやってきた主人公は、静かな旅館『縁嬉』でお世話になることになる。優しく可愛らしくも、小悪魔な同居人の車いすの少女。引っ込み思案でおどおどしながらも懸命な図書委員の同級生。明るく誰からも信頼されている銀髪碧眼の学生会長。そんな少女たちとの出会いと、穏やかで優しい町と新しい生活は、主人公を雪国になじませていく。ねぇ、私だけに『好き』って言ってくれる?学生時代にしかないトキメキをあなたに…。



WEB SERVICE BY DMM.R18