佐々木彰久は学校の教師でありながら電車内で痴漢をしながら気の弱い女を物色していた。処女を奪われた後も執拗に付きまとわれては犯される「すみれ」。佐々木の手から逃れようとするも、執念深い佐々木から逃げ切ることが出来ず恐怖におびえていく。周囲に相談できずにいるうちに体を慣らされ快楽を教え込まれてしまい、次第に拒絶することを忘れ佐々木の物になっていくのだった…。



WEB SERVICE BY DMM.R18