みんな集まって勉強会だなんてバカバカしい。結局こうして来たり来なかったり途中で帰ったり…、子供みたいに纏まりがない。だから、とは言わない。「くそっ…勝手に付き合ってんじゃねーよ…」それはきっと、素直になれなかった自分への言葉…。いつものじゃれ合いは衝動のままに一線を越えて、自分の中のモヤモヤした感情を小さく震える奈央にぶつけていた。



WEB SERVICE BY DMM.R18