主人公は「こんなことされるかもしれない…」という【予感】が、いつもその通りになってしまう女の子。ある日、突然の尿意に立ち寄った公園のトイレ。痴漢が多いという噂を聞いていた女の子の「痴漢に遭遇しちゃうかも…」という嫌な【予感】は、見事的中。護身のためにかじった空手を駆使して、なんとか切り抜けようとしますが、おじさんにつかまるたび嫌な【予感】が…トイレから出て公園を出ようとする女の子の前に立ちはだかるおじさん。痴漢する気満々です。



WEB SERVICE BY DMM.R18