主人公は冥界にいる、パイズリの神様。しかし、主人公の神像をつくる者や主人公のミニチュア神像をペンダントにして身に着ける者はおらず、ランクは決して高くない。ランクを上げて、巨乳で名高い天界のアテネといい仲になりたいところだが、そうはなかなかいかない。そんなある日、妙な岩の突起をつっついたところ、下界(人間界)へ飛ばされてしまう。気がつくと、ロマニア帝国辺境のゲルニア州のカディス村近くの森で身動きが取れなくなっていた…。